ホワイトニング

歯の黄ばみ・着色が気になるならホワイトニング

歯の黄ばみ・着色が気になるならホワイトニング

天然歯は加齢とともに黄ばみを帯びてくるものです。色の濃い食べ物や喫煙による着色汚れであったり、エナメル質が薄くなって象牙質の黄色っぽい色が透けて見えたりして、黄ばみを感じるようになります。こういったお悩みを解決するなら、歯を削る方法ではなく専用の薬剤を使用して歯を白くするホワイトニングが最適です。

大阪市西区の歯医者「大西歯科医院」では、ホワイトニングの施術も行っております。見た目だけ向上させるのではなく、口腔内の健康をトータルでケアし、審美性と機能性の両立を目指した診療をご提案しています。

【ホワイトニングの注意点】

※ホワイトニングは、妊婦さんや授乳中の方、18歳未満の方には施術できません
※テトラサイクリン(抗生物質)が原因で変色した歯にもホワイトニングは可能ですが、ほかの歯よりも仕上がるまでに時間がかかります。仕上がりに個人差がありますので、まずは一度ご相談ください
※虫歯や歯周病、知覚過敏の症状がある方は、治療をすべて終わらせてからの施術となります
※詰め物・被せ物・差し歯・ラミネートベニアなどの人工歯は白くすることができません

このほかにも、ケースバイケースで施術が受けられない方もいます。事前にしっかりカウンセリングと診察を行いお伝えいたします。

ホワイトニングメニュー

ホワイトニングには3種類があり、歯科医院でプロの手で施術を受ける「オフィスホワイトニング」と、ご自宅で自分で施術する「ホームホワイトニング」、そして両方を併用する「デュアルホワイトニング」があります。当院ではいずれにも対応しておりますが、もっともおすすめなのが、オフィスとホームを組み合わせて、希望の白さを手に入れられるデュアルホワイトニングです。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯科医院でプロが施術するホワイトニングです。施術前にはしっかりクリーニングも受けられます。施術は、歯に比較的高濃度なホワイトニング剤を塗布し、特殊な光を照射して歯の色素を分解し白くしていきます。

オフィスホワイトニングの流れ

※表は左右にスクロールして確認することができます。

STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 STEP5
STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 STEP5
クリーニング 保護剤塗布 ホワイトニング剤塗布 光照射 完了

【オフィスホワイトニングの注意点】

施術後に歯がしみたり痛みが出たりすることがありますが、これは一時的な場合が多いです。もし数日たっても症状が治まらない場合はご相談ください。また、施術後24時間は歯に色素沈着しやすい状態になっています。コーヒーや紅茶、赤ワイン、カレーなどの色の濃い飲食物の摂取や喫煙はお控えください。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、ご自宅で患者さんご自身の手で施術を行っていただくホワイトニングです。当院で歯型を採取して作ったマウストレーに、比較的低濃度のホワイトニング剤を注入し、お口に一定時間装着して歯に浸透させます。白さを実感していただくまでに、毎日数時間取り組んでいただく必要がありますが、後戻り(再着色)の少ない白さが手に入ります。

ホームホワイトニングの流れ

※表は左右にスクロールして確認することができます。

STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 STEP5
STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 STEP5
歯の清掃 薬剤注入 装着 取り外しブラッシング 完了

【ホームホワイトニングの注意点】

毎日行うと2週間ほどで希望の白さが実感できるようになります。施術前後には、歯ブラシやフロスを使って歯の清掃を行う必要がありますが、この習慣が歯をよい状態に維持する意識を高めてくれます。施術中(マウストレー装着中)は、飲食や喫煙はできませんのでご注意ください。また、施術中に痛みを感じるようなことがあればすぐに中断し、ご連絡してください。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用し、それぞれのメリットが得られる方法です。オフィスで手軽に手に入れた白さをホームの継続で後戻りしないよう維持していきます。ホワイトニングはどうしても後戻りしてしまうのですが、マウストレーだけ作成しておけば、後々、ホームホワイトニングの薬剤だけの購入もできますので、どうぞお問い合わせください。

PICK UP! より白い歯を手に入れたい方へ
ホワイトニングは天然歯にしか行えない施術ですが、オールセラミックなどの審美補綴(ほてつ)物を入れる前に、ホワイトニングすることで歯列全体の白さのベースアップにもなります。補綴物に合わせて、天然歯の白さをあらかじめアップしておくことで、透明感が出てなじみのよい白さが実現します。白さ、美しさを追求される方におすすめの方法です。

美しい白い歯を手に入れる ~審美歯科~