大阪市 大西歯科医院 審美歯科大阪トレンドガイド

40代からの審美歯科

40代からは見た目と健康に気を使う

経済的にも時間にも余裕がある40代、50代の女性が審美歯科治療やインプラント治療に多く訪れます。子育ても終わり、子供も自立して、これからまた新しい人生のスタートと考えるのがこの年代です。
習い事など趣味の幅を広げたり、新たな友好関係ができたりと、「見た目の印象」が気になります。
男性の方でも綺麗な歯を求める方は多いですし、歯周病など、お口の健康を意識した方が多くいらっしゃるのもこの年代の特徴でしょう。

40代からは見た目と健康に気を使う

白くない歯が長年のコンプレックスだったのですが、この年にして、やっと歯のトラブルから開放された方、若い頃はお金も、時間も無く、あまり気にされてなかった方などが自分自身の健康や、いつまでもおいしい食事を食べたい。という感じで歯科医院と向き合って歯周病治療、歯周病予防、審美歯科、インプラント治療に取り組んでおります。
やはり、歯でコンプレックスをお持ちの方が多いのもこの年代ですので、一緒に考え少しずつ改善して行ければと考えております。

40代からの審美歯科はこんな方に人気です

  • 歯の印象で若く見えるから
  • 歯の変色がずっと気になっていた
  • 抜けた歯を取り戻したい
  • 仕事が安定してきて時間が取れるようになった
  • お茶会や婦人サークルなどに積極的に参加したい
  • 子育ても終わり金銭的に余裕がある
  • 習い事を始めた

生活、仕事などに余裕ができ、自分自身に時間が使えるようにかった方などが多く来院されています。